さぬきうどん野の香【非】公式ブログ

野の香店主のつれづれ日記

野の香店主の読書ノート

そば>うどん

投稿日:

旭屋書店の「そば・うどん店繁盛BOOK」が今年も発行されましたね。今号で19巻め。写真もキレイで、見ていてワクワクします。
かたや、1972年からほぼ毎年刊行されている、柴田書店の「そばうどん」。通算すると47巻めになるのかな。本棚に並べてみると、圧巻(!)です。
どちらのタイトルも「そば>うどん」なんですよね。さかのぼってページを開いてみても、ほとんどの記事がそば・そば・そば。そばが9割>うどん1割って感じです。
ただここ10年ぐらい、関西(大阪)うどんの勢いが加速しているせいか、うどんの扱いが増えていることを実感します。うどん派としては、うれしいことです。
うどん屋も、もっともっと頑張らねば。
ちなみに、個人的に雑誌「そばうどん」をコレクションしておりますが、あと2冊が見つかんない(23巻と25巻)。
まぁ気長に、古本屋とかネットオークションで探しますか。いつコンプリートできることやら。





#そば・うどん店繁盛BOOK
#旭屋書店
#そばうどん
#柴田書店

野の香店主の読書ノート

Copyright© 野の香店主のつれづれ日記 , 2022 All Rights Reserved.