さぬきうどん野の香【非】公式ブログ

野の香店主のつれづれ日記

野の香店主の読書ノート

先月読んだ本(9月)

投稿日:

9月に読んだ本
・『太平洋のレアアース泥が日本を救う』 加藤泰浩
・『行列ができる店はどこが違うのか』 大久保一彦
・『ダントツ飲食店の繁盛ノート』 大久保一彦、加藤雅彦
・『小さな飲食店で大成功する法』 宇井義行
・『やっぱり!株は上がるぞ』 澤上篤人
・『ごきげんな人は10年長生きできる』 坪田一男
・『1分仮眠法』 坪田聡
・『読んだらきちんと自分の知識にする方法』 宮口公寿
・『お客様は「えこひいき」しなさい!』 高田靖久
・『こんな日本をつくりたい』 石破茂、宇野常寛
・『AKB48白熱論争』 小林よしのり、中森明夫、宇野常寛、濱野智史
・『二塁手論』 井口資仁
・『読書の技法』 佐藤優

《この一冊》
AKB48白熱論争 小林よしのり、中森明夫、宇野常寛、濱野智史/幻冬舎新書
この本、おもしろい
大の大人たちが真面目に語り合っているところが、また良い。
人はみな誰かを“推す”ために生きている
誰しも、誰か(何か)を応援したいって気持ちはあると思います。
自分はこの人を応援したい。
この店を応援したいから、いつもここに通ってる。
この企業を応援したいから、ここの製品を買ってる。この会社の株を買ってる。
誰かを、何かを“推す”ことって、今の日本の社会や経済を活性化させるのに、とても大事な概念だと思うんです。

野の香店主の読書ノート

Copyright© 野の香店主のつれづれ日記 , 2022 All Rights Reserved.