さぬきうどん野の香【非】公式ブログ

野の香店主のつれづれ日記

野の香店主の読書ノート

3月に読んだ本

投稿日:

3月に読んだ本(2013年3月1日~31日)
・一瞬で自分を変える法/アンソニー・ロビンズ
・海賊とよばれた男(上)/百田尚樹
・海賊とよばれた男(下)/百田尚樹

・リーダーを目指す人の心得/コリン・パウエル
・読むだけで心がラクになる22の言葉/本田 健
・なぜ、感謝するとうまくいくのか/五日市剛
・トヨタの片づけ/㈱OJTソリューションズ

《この1冊》
海賊とよばれた男/百田尚樹

知人から紹介されて読みましたが、日本にもこんな人物がいたんだ!と衝撃を受けました。二重の意味で。
出光佐三という人。正直、こういう人物がいたことを、今まで知らなかったです。
これでもかこれでもかと、次から次へ困難が立ちはだかる。
戦わなければならないのは外国勢だけじゃなく、むしろ最大の『敵』は、“事なかれ主義”、“護送船団方式”に慣れきった日本人だったんでしょうね。
それでも信念を貫き通す姿に、最終的には必ず手を差し伸べてくれる人がいる。
読んでいて、大きな勇気をもらいました。
そして、作者の百田尚樹という人。実は、初めて読んだ。
すごいところに目を付けるなぁ。
まさしく、現代の司馬遼太郎ですね。あるいは、日本のディヴィッド・ハルバースタムというべきか。
この本、元気が欲しいときに、何度も手に取りたくなる本だと思いました。

野の香店主の読書ノート

Copyright© 野の香店主のつれづれ日記 , 2022 All Rights Reserved.