さぬきうどん野の香【非】公式ブログ

野の香店主のつれづれ日記

野の香店主のうどんメモ

先々週のうどん 木曜日《1》 梅田はがくれ(大阪)

投稿日:

大阪駅前第3ビル地下2階。大阪の名店中の名店、梅田はがくれ。惜しまれつつ、9月25日閉店です。
自分の人生で、初めて“うまい”うどんを食べたのは「はがくれ」でした。このうどんとの出会いは、ほんとに衝撃的だったなぁ。
それ以来、何度か寄らせてもらいましたが、「うどんを食べに行く」というよりは、「天谷のおっちゃんに会いたくて食べに行く」って感じでしたね。はがくれファンの方々は、皆んなそうじゃないでしょうか。
特筆すべきは、なんといっても、あのおっちゃんの『醤油がけパフォーマンス』!!
「あんた初めてか?」
「おっちゃんが教えたる。箸を持ってスタンバイしとき!」
「醤油は2往復半や。ワン・ツー・スリー!」
「混ぜたらいかんで。ドント・ミックス!」
「箸で持つのは2本まで。それ以上取ったらいかんぞ。常識や」
「2本持って、頭の上まで上げる。そのままズッといってみ?自然に入っていくわ」

今回も当然ながら、おっちゃんに醤油をかけてもらいました。ちなみに「ダブル」の場合は、2往復半でも「滞空時間」が長いんです。←ちょっと多めに醤油がかかる。
おっちゃんの言う通り、一本もち上げてズッといくと、たしかに勝手にうどんが入っていく。噛んで無いかも?そのまま飲んでるだけかもしれません。
絶妙な麺のしなやかさと、艶めかしいのど越し。
あー、あらためて思う。うまいなぁ。このうどんは、無いな。唯一無二。オンリーワン。
天谷のおっちゃん、ここで30年やってきて、御年70歳。ぜんぜん若く見えるけどね。もう3年前から「70までやったら引退しよう」と考えていたそうです。
帰り際に「元気でな!またな。頑張れよ!!」と声を掛けていただきました。
はがくれのうどんとおっちゃんのことは、絶対に忘れません。30年間、お疲れさまでした。









#うどん
#梅田はがくれ
#生じょうゆうどんダブル
#おでん大根
#9月25日閉店
#大阪駅前第3ビルB2F

野の香店主のうどんメモ

Copyright© 野の香店主のつれづれ日記 , 2022 All Rights Reserved.