さぬきうどん野の香【非】公式ブログ

野の香店主のつれづれ日記

野の香店主のうどんメモ

野の香店主のうどんメモ【セルフうどん おかだ】@丸亀市飯野町

投稿日:2019年11月8日 更新日:

うどんメモ【セルフうどん おかだ】

ようやく、ようやくの訪問。なにしろ駅からは遠いし(香川のうどん屋は、たいていレンタカーがないと回れない)、営業時間はまぁまぁ短いし、なかなかハードルが高いのです。場所的には、慣れ親しんだほぼ‟地元”のようなところなんですが…。

まぁでも、香川(中讃)のなかでも激戦区ですよね、このエリア。なかむらよしやなどなど、名立たる名店がひしめき合っています。

しょうゆうどん【並】+エリンギ天、しし唐天

カウンターでお膳を取って、うどんを注文し、セルフで天ぷらを取っていくという、典型的な讃岐のセルフうどんスタイル。
うどんを受け取ったら、テラス席(外)の、石でできたテーブル(庵治石かな?知らんけど)でいただきます。

やや、やや!これはすごいうどんだぞ。

この色つや透明感、するどいエッジ、グリングリンのねじれ。見るからに完璧超人ではないか!いや、ようするにパーフェクトってことです。

もうわかった。わかったから食べなくてもいいや(食べるけど)。いや、ようするに食べなくてもわかるってことです。同じこと二度言うな。

表面が適度に荒れていて、ほどよいぬめり湿り気

粘弾性のど越しは非の打ち所がない。

しかしなんなんだろうね、この‟引き”の強さは。当然タピオカも入ってるだろうけど、やっぱかなぁ。白椿おそるべし。

あらためて思ったけど、俺、おか泉信者だわ。そういや、そうだった。忘れてた。

いやぁ、行ってよかった。勉強になったし、感動した。上には上があるものだ。参りました

しし唐エリンギの天ぷら。塩をふってあるのかな?下味がついてて、そのままでも美味しいです。

アクセス

野の香店主のうどんメモ

Copyright© 野の香店主のつれづれ日記 , 2022 All Rights Reserved.