さぬきうどん野の香【非】公式ブログ

野の香店主のつれづれ日記

野の香店主のらーめん覚え書

野の香店主のらーめん覚え書【ラーメン山まさか】@中区十軒町

投稿日:2020年3月26日 更新日:

浜松初(?)の本格的二郎ラーメン【ラーメン山まさか】で、ラーメン山(麺少なめ)

十軒町のラーメン山(らーめんざん)まさか。オープンして2週間ぐらいかな。そろそろ混雑も落ち着いてきてるかなと思いきや、けっこう並んでる。まぁせっかく前を通ったので、並んでみます。

ラーメン山まさか 駐車場案内

店前駐車場(5台)はとうぜん空いてなかったので、上島駅前の静銀の向こう側のコインパーキングに駐車。店まで徒歩7~8分ぐらい。

7時過ぎでしたが、店前の並びは10人ほど。待っても20~30分程度なので、回転は速いですね。

二郎系の店には必ずと言っていいほど置いてある、サントリー黒烏龍茶の自販機。並んでいる間に1本購入して準備万端。これがないと、たぶんキツイ。

ラーメン山(麺少なめ200g、ニンニク少なめ)

オーダーシステムは、野菜、アブラ、ニンニク、カラメは無料トッピング可。各マシマシは有料で、券売機でマシ券を購入するスタイル。わかりやすいですね。

茹で前麺量は、デフォで300g。そりゃ多いな。初めて来た店で残してしまうのはたいへん失礼なので、あらかじめ少なめでオーダー(それでも200gだそうです)。

提供直前に「ニンニク入れますか?」と聞かれるので、ニンニクは「少なめ」コール。

おー、来ました。これかぁ。野菜はくったりめに茹でられてカサは減っているので、全マシでも食べられるかも(ただ個人的には、あんまりクタクタは好きではない)。

麺は自家製極太平打ち麺。あ、これは美味いですね。ゴワんとくる、いい食感です。スープもしっかり乗ってきます。しかしこれで少なめかぁ。デフォの量では食べきれんな。減らしてもらって正解でした。

スープもめちゃくちゃ美味いですね。若干乳化(微乳化)したタイプ。豚骨の旨みがすごい。

で、これ。黒烏龍茶。これは必須。二郎ラーメンをすすりながら、黒烏龍茶を飲む。最高の組み合わせですね。たかがウーロン茶が凄まじく美味しく感じる。食べ物によってこれだけ飲み物の味が変わるというのは、ワインの飲み方に通ずるのかもしれません(ワインは飲めんけど)。

チャーシューは、肩ロースかな。柔らかい。味も良いです。

これはホンモノですね。並んでも食べる価値があります。ごちそうさまでした。

ラーメン山まさか アクセス

野の香店主のらーめん覚え書

Copyright© 野の香店主のつれづれ日記 , 2020 All Rights Reserved.