さぬきうどん野の香【非】公式ブログ

野の香店主のつれづれ日記

48グループ劇場公演・コンサート観覧記

AKB48 思い出せる君たちへ ~チームK ウェイティング公演~

投稿日:

先々週金曜日のTOKYO DOME CITYホール。チームKウェイティング公演。
さらっと感想を。

1)青春ガールズ
2)脳内パラダイス
3)最終ベルが鳴る
4)スクラップ&ビルド

…まずは全体曲4曲。サルオバサンもぐぐたすでおっしゃっていたように、確かに「劇場」と、こういう大きなホールとでは、見え方って違う気がします。
感じたこと【1】 大島優子板野友美、2人の存在って圧倒的。優子さんは、センターにいても、一歩(半歩?)引き気味で踊ってるように感じました(気のせいかな?)。キャプテンだから、ちょっと後ろから見守るって感じなんでしょうか?ともちん、すっごく楽しそう。卒業発表してから、やっぱり吹っ切れた感じがしますね。観てて、うれしくなります。
感じたこと【2】 永尾まりやって、なんかわからんけど、やけに目立つ。不思議な存在感がある。いまやチームKの中心メンバーになりつつありますね。うれしいな。
感じたこと【3】 今のチームKって、高身長メンバーが多いとあらためて感じました。秋元才加鈴木紫帆里阿部マリア前田亜美。この4人は、めちゃくちゃかっこいい。特にしほりん才加が並び立つと、まさしく圧巻!なんかプロレスラーみたい。島田晴香でさえ小柄に見える(笑)。紫帆里は、こういう大きなステージだと、よけいに映えますね。身長が高いだけじゃなくて、ほんと美人だし。本人はどういう目標を持ってるのかわかんないけど、女優をやったら大成する気がする。それに、この人のダンスは躍動感がある。チームKに入って、彼女のよさが引き出されてる気がします。
5)向日葵
6)片思いの対角線
…いいなぁ、まりやぎ。異様にかわいいな。
7)嵐の夜には
8)あなたとクリスマスイブ
9)Glory days
10)ただいま 恋愛中
11)ALIVE
12)オネストマン
…なんか、すっごく懐かしい感じ。みゃおきたりえ紫帆里。旧Bメンの存在が、余計にそう感じさせるのかも。B5th終了からまだ半年なのに、ずいぶん昔のように感じます。最初は、「『思い出せる君たちへ』で、なんでウェイティング公演?」って不思議に思ったけど、当時を“思い出せる”機会って意味で、やってよかったんだなと思いました。
13)走れ!ペンギン泣けた。
14)孤独なランナー~強き者よ~絶滅黒髪少女
15)転がる石になれ
16)UZA
珠理奈優子、そろい踏みの“生”UZAは初めて観ましたが、鳥肌が立ちました。かっこいい。すごすぎる。これが見られただけでも、来てよかった。
17)ヘビーローテーション
18)ファースト・ラビット
19)草原の奇跡
20)掌が語ること

48グループ劇場公演・コンサート観覧記

Copyright© 野の香店主のつれづれ日記 , 2022 All Rights Reserved.