さぬきうどん野の香【非】公式ブログ

野の香店主のつれづれ日記

48グループ劇場公演・コンサート観覧記

先月のSKE48 チームS 制服の芽【初日】

投稿日:

2014年4月25日(金) チームS「制服の芽」公演【初日】

東李苑・大矢真那・北川綾巴・後藤理沙子・佐藤実絵子・
竹内舞・田中菜津美・都築里佳・中西優香・二村春香・
松井珠理奈・宮澤佐江・宮前杏実・矢方美紀・山内鈴蘭・渡辺美優紀
0.overture
1.恋を語る詩人になれなくて……なんだろ。いろんな思いが込み上げてきて、泣けて泣けてしょうがなかったです。珠理奈がとてつもなく大きく見えた。みるきー神々しいらんらんのこれだけ真剣な表情、久しぶりに見た気がする。
2.合格Kiss
3.アンテナ
4.制服の芽…やっぱりこれでいいんだと思います。珠理奈のほんとに生き生きとした表情を見て、自分たちのオリジナル公演を演じることの意味がはっきり伝わりました。前ステージで、RESETシアターの女神僕の太陽とAKBからの“借り物”公演を演ったのは、決して無駄じゃなかったし、それぞれのメンバーも、ファンも得るものは大きかったと思います。ここからはもう一度原点に戻って、“つなぎ”でも“ウェイティング”でもなく、自分たちの公演を何十回、何百回と重ねていくその覚悟を感じて、感無量でした。
5.思い出以上(北川、山内、矢方)…ファンはみんなユニットのメンバー予想ってするのでしょうが、思い出以上のセンターはりょうは。客席の反応も「おーお」、「やっぱりね」って感じでした。さすがのパフォーマンス。
そして、なんといってもらんらん!この曲だろうなとは思ったけども、さすがにねー。いろいろ、想うところはあります。でも、さすがはらんらん。普通にこなしてました。でもその普通ってのが、実は普通じゃないんです。
だって2日前まではAKBで、同じ曲を100%違う振り付けで、しかもセンターで踊ってたのに、ここ(SKE劇場)でしかもファンにとっても相当思い入れの強い思い出以上というこの曲を演じるのは、らんらん本人にとっても、すごい重圧だったんじゃないかなと思います。これで、もう十分です。らんらんの想いとやる気が伝わってきたよ。あえて一言コメントすると、この左サイドのポジションで、脇役に徹しちゃってる部分があるので、あえて生え抜きのセンターりょうはを食っちゃうくらいの、らんらんらしさを出しちゃっていいんじゃないかと思いました。らんらんがもっと前に出た方が(それにつられてみきてぃも前に出るようになると)、このユニットはもっとよくなる。断言します。
6.狼とプライド(二村、東)…アズマリオン、いいねー。すごいアイドルだと思う。なんかこの子が身にまとうオーラは、前田敦子さんとか、向田茉夏のそれに近いと感じます。それくらいになってほしい。期待します。
7.女の子の第六感(松井、佐藤、後藤、都築、中西)
8.枯葉のステーション(渡辺)…おおお。会場からもどよめきが。みるきー、ここで来たか。
9.万華鏡(宮前、宮澤、竹内、田中、大矢)…この曲、いいですね。スローなテンポで、かえって難しい振り付けだと思うんだけど、5人の息がぴったり合ってました。特に、センターの宮前杏実。いつも思うけど、センスがいい。かなりの実力者だと思う。
それと、なつみかん。初日から毒舌全開で、らしさを発揮してます。恐るべき13歳。パフォーマンスも安定感あります。上手いです。
10.ジェラシーのアリバイ
11.Doubt!
12.仲間の歌
13.水のないプール
EN1.楽園の階段
EN2.ピノキオ軍
EN3.手紙のこと

48グループ劇場公演・コンサート観覧記

Copyright© 野の香店主のつれづれ日記 , 2022 All Rights Reserved.