さぬきうどん野の香【非】公式ブログ

野の香店主のつれづれ日記

48グループ劇場公演・コンサート観覧記

SKE研究生『会いたかった』公演

投稿日:

先々週月曜日の栄SKE48劇場、研究生『会いたかった』公演。

0.overture
1.嘆きのフィギュア (北野・北原・竹内・日高)
2.涙の湘南 (大脇・青木・野口・空・佐々木)…この曲の掛け声(コール?)、おもしろい。「見ためは大人で、中身は子供の、おおわきありっさ!あーりさ!あーりさ!」あはは。こういうのって、ヲタの人たちは、どこで覚えてくるんだろ?
3.会いたかった
4.渚のCHERRY (北原・井田・空・鎌田)
5.ガラスの I LOVE YOU (熊崎・折戸・竹内・北野)
6.恋のPLAN (荻野・佐々木・矢野・野口・日高・青木・山本)
7.背中から抱きしめて (赤7/北原・北野・野口・竹内・日高・熊崎・折戸)…この曲、大好き。メロディーが素晴らしい。歌詞も、ダンスもいいなぁ。
8.リオの革命 (+青5/大脇・佐々木・山本・青木・空)
9.JESUS (+緑4/荻野・井田・鎌田・矢野)…この公演、見るたびに感心するけど、ほんとによくできたセットリストだと思います。一言でいうと、わかりやすい。この全体曲3曲の展開も、衣装7人⇒衣装5人⇒衣装4人と順に出てきて、衣装の色が違うから、フォーメーションもよーくわかる。自分のような初心者のファンには、うってつけの公演ですね。
10.だけど・・・…北原侑奈、なぜか人を惹きつける魅力がありますね。どこか愁い(うれい)を帯びた表情というか。なんていうんだろ?“脱力さ”加減が、前田さんに通ずるものがあるような…。エースの風格を感じます。
11.桜の花びらたち
EN1.未来の扉…この歌詞、聞くたびに感動します。「もし歩き出す道に思い悩んだら、その扉開けてみて」 「さあ自信を持つのよ“夢は叶うもの” その呪文唱えよう」 元気が出ます。
EN2.SKE48
EN3.美しい稲妻
EN4.スカート、ひらり
EN5.アイシテラブル!

48グループ劇場公演・コンサート観覧記

Copyright© 野の香店主のつれづれ日記 , 2022 All Rights Reserved.